プチ援掲示板

 プチ援というのは、風の噂で聞いていました。
割り切りとの大きな違いは、肉体関係がないこと。
女の子の口と、自分の股間を接触させるのみ。
平たく言えばフェラしてもらうだけの関係です。
29歳、恋人がいない独身サラリーマンにとって、このような手軽な関係を作るのも決して悪くはないと思うようになっていました。
割り切りに踏み切れなかったのは、予算的な問題です。
給料が伸び悩む昨今の社会は、気軽に割り切りすらできません。
ですが、相場5000円というプチ援なら、間違いなく手が出せる。
オナニーよりは遙かに気持ちよく射精ができます。
プチ援掲示板を利用すれば、良い結果も得られるだろうと考えました。

 想像通り、プチ援掲示板は投稿のオンパレードでした。
男も女も投稿している。
女の子も求めているのですから、出会いやすいと思えたのです。
とにかくメールを送ることにしました。
プチ援掲示板の代わりにTwitterで最初だけ2万円で待ち合わせた結果

 相手からの返事には、1回目だけ支払いをしてくれたら、2回目からは無料でフェラ友になるとかいてあったのです。
初回プチ援、2回目からは無料でフェラをやりまくって貰えるなんて、男冥利に尽きます。
プチ援掲示板を利用して、実に良かったと心底思ってしまった瞬間でもありました。
待ち合わせを決め、写メも見せてもらい、ウキウキした気分で出かけて行くことになりました。

 プチ援掲示板で知り合った相手なのですが、写メとは全くの別人がやってきました。
顔面蒼白になるほどブス。
どう考えても年は40を超えている。
さすがに、話が違い過ぎると抗議をしました。
すると、せっかくきたんだから交通費ぐらいは出せと言うのです。
そんなバカなって感じです。
多少の押し問答の末、怒りをあらわにその場を離れてしまったのでした。

 学生時代の友人から、プチ援掲示板の正体を教えてもらいました。
利用者の多くが詐欺師。
風俗業者で会ったり、金券詐欺だったり。
掲示板に本物の女の子は、120%以内と断言され意気消沈でした。
パトロン募集
お金の支援